トップトピックス

トピックス

12月11日 新潟ITアワード報告&交流例会

2019年12月11日、NaDEC BASEにて新潟ITアワードについての発表及び報告会を行いました。

例会では新潟ITアワード実行委員長の樋山さん、同実行委員の茂木さん、当組合から出場した高橋と木花が登壇し大会についてのディスカッションを行いました。

実行委員長の樋山さんからは大会に対する思いやその将来、スポンサーや応募者集めなどに苦労されたこと、クラウドファンディングを活用し大会の知名度を広げる活動をされているなどのお話をいただきました。
新潟県内企業に同じ地域のIT企業をもっと知ってもらい地域内でビジネスがまわるようにしていきたい、学生に県内のIT企業に目を向けてもらいたいという想いから新潟ITアワードを立ち上げたそうです。
大会はこれまで2回開催され、どちらも盛会ということでイベントなどを開催する際のヒントを学べる会となりました。

その後エストマゴに会場を移し、大会関係者や行政の方、組合会員で交流する忘年会を開催しました。

新潟ITアワードについて詳しくはこちら
http://admedic.jp/nita/

11月21日 ハラスメントセミナー

2019年11月21日、まちなかキャンパスにて講師に弁護士の金子直樹先生からハラスメントセミナーと題したご講演をいただきました。

講演ではハラスメントの現状や、実例、対策などについてお話いただきました。働き方の変化などにより以前よりもハラスメントが起きやすくなっているようです。ハラスメントを受ける側の精神的な負担はとても大きく、復帰するのに数年かかったり、自殺してしまうこともあるとのことです。
また、IT業界特有のストレスにより起こりうるハラスメントの事例もご紹介いただきました。会社として相談しやすい環境づくりやストレスへの対応、専門の機関や保険を利用できるようにしておくことなどの対策があるようです。社内での情報交換を活発にすることで防げることもあるとのことです。

講演会の後、金子先生を交えて懇親会を行いました。新酒の日本酒で乾杯をしたのですが、とてもおいしかったです。

以上

10月26日 竹田恒泰さんの講演会

2019年10月26日、小千谷市の総合福祉センターで竹田恒泰さんの講演を聴きました。竹田さんは明治天皇の玄孫(やしゃご)です。

話の主題は、皇位継承についてでした。皇位継承とは、各種儀式を経て、三種の神器(鏡、勾玉、剣)を譲り渡し、法的にも神にも次の天皇として承認されることとのことです。竹田さんは安定的な皇位継承ができていないことを憂いていました。今、皇位継承権を持つ男子は三人しかいません。そのうち、実質的に子を成せるのは悠仁親王(ひさひとしんのう)殿下だけです。一般で行われている人工授精などが皇室でも行われているかはわかりませんが…。皇族を増やすための竹田さんの案は、

  1. 旧宮家を皇籍に復活させる
  2. 今残っている宮家に旧宮家から養子を迎える

です。「男系天皇」の伝統を守るには、確かにいい案に思えます。ここが重要なところですが、男系の伝統を守る意味は、男系が崩れれば、ある人は「この方は天皇にふさわしい」と言う、ある人は「この人は天皇にふさわしくない」と意見が分かれるようなことはあってはならない、伝統を守っている限り、意見が分かれることはないという理由だということです。識者で議論を進めて、課題を解決して欲しいです。

講演会後、長岡IT組合の懇親会を割烹東忠さんで行いました。東忠さんは江戸時代から続く老舗で、さすがの雰囲気でした。料理はおいしく、地元の「高の井酒造」のお酒もおいしかったです。

以上

 

このページの
先頭へ