トップトピックス1月28日 仮想通貨とブロックチェーン

1月28日 仮想通貨とブロックチェーン

2019年1月28日、レオンハルトジャパン合同会社代表の風間様をお招きし、仮想通貨(暗号資産)とブロックチェーンについて語っていただきました。風間様は仮想通貨IOTA、Streamr DATAcoinのコントリビューション(日本語への翻訳や普及への貢献)を行った経験から、仮想通貨、ブロックチェーンのいいところ、だめなところもお話ししてくださいました。
 
small.jpg
 
有名なサトシ・ナカモトの論文は10年前に発表されていますが、今からブロックチェーン技術の研究に着手しても、新しい技術がどんどん生まれてきているため遅すぎるということはまったくありません。新潟県ではブロックチェーンを使った独自システムはまだないようですが、第四銀行、北越銀行は「Hyperledger Fabric」というブロックチェーンのフレームワークの検証を行っています。
 
コインチェックのNEM漏洩事件以降、仮想通貨の価格は右肩下がりが続いています。しかし、開発プロジェクトは、価格の下落をまったく気にしていないそうです。それは、価値が下落しているわけではなく、彼らはお金のために活動しているためではないからです。やりたいことをやるのが、中央集権と真逆の分権の文化ということのようです。
 
以上

このページの
先頭へ